HOME教室案内

教室名の由来

「奇檬子」の台湾華語・中国語の発音は「チーモンツ」です。
「奇檬子」の意味は人の名前ではないし、果物の名前でもありません。
一体なぜ「奇檬子」と名づけますか?
まず、発音は可愛いらしいし、台湾華語・中国語ができない人でも簡単に発音ができるからです。
また、簡単に発音できる理由は実はこの言葉は日本語からの当て字です。
実は「気持ち」のことで、「ki mo chi」から「qi meng zi」に変えました。
ちなみに、ミンナン語(台湾語)の「気持ち」は日本語の発音と一緒ですよ!
というわけで、台湾らしいの教室名が出来ました〜

教室参観

アーチ形の入り口で、中庭と駐車場もある


アットホームなとても心落ち着く教室


台湾の本を用意し、長閑な雰囲気の中に身を浸す


温かい台湾茶と十数種類ドリンクが味わえる


教室からの眺めは最高で、駐車場も広い


このページのトップへ