HOMEピンピンのミニレッスン

ピンピンのミニレッスン



【「過」の説明】

品詞
助詞&結果補語
発音
ピンイン
guo4
意味
二つある
説明
@経験(助詞)
ここでの「過」は動詞の後ろに置き:「動詞+過」で、 動き・動作の経験を表します。
日本語の「〜したことがある」に当たります。
例えば、台湾に行くという経験がある場合、 「我去過臺灣」(台湾に行ったことがある)という表現です。
また、否定のとき、「没(有)+動詞+過」となります。 (昔から今までのことだから、「没」を使う) 例えば、臭豆腐を食べたことがないとき、 台湾華語・中国語での表現は「我没吃過臭豆腐」です。

A終結(結果補語)
ここでの「過」も動詞の後ろに置き:「動詞+過」で、 その動作が既に終結したことを示します。
日本語の「〜をすませる」のニュアンスです。
例えば、ご飯を済ませた場合、 「我吃過飯了」(ご飯を済ませた)という表現です。
また、否定のとき、「還没+動詞」となります。 例えば、ご飯をまだ食べていないとき、 台湾華語・中国語での表現は「我還没吃飯」です。


※本文章の著作権は奇檬子台湾華語中国語教室に属し、
本サイトに掲載された記事の無断転載を禁じます。

このページのトップへ

過去のミニレッスン

流行語・スラング

決まり言葉・文法説明

多義語

このページのトップへ